気まぐれで旅行

きまぐれ旅行

テレビの企画番組で、ホテル予約をあらかじめしない状態で気まぐれに旅をする番組があります。旅というのは気まぐれでもよいわけで、スケジュールに管理されがちな現代社会において、何も考えずに旅に出て気の向くままに散策するといったことは日常を忘れて鋭気を養うには最高のシチュエーションとなるのです。 そういった企画番組では、夕方5時くらいを過ぎるとその時点でいる場所で駅の観光案内所などで近隣のホテルや旅館を紹介してもらい、その時間からでもホテル予約が取れたところに泊まるのです。時間が遅いですので、食事の用意は無理で素泊まりの身になるケースもありますが、その場合は宿泊先近辺の飲食店で夕食を食べることになるのです。

ホテル予約をしない旅行の場合、他のスケジュールもほとんど決めずに進みますので、何かと面白いハプニングが起こるものです。列車やバスの時刻表もきちんと見ていないため、一度途中下車してその駅近辺を散策し、しばらくして駅に戻って次の電車の時刻を調べると2時間後まで来ないといったこともしばしばです。しかしそういった場合にも、その2時間をその場所で過ごすことが思い出になったりします。時間があるので再度別の場所を散策したら思わぬ名所を発見するよ言ったこともあるのです。 こういったいきあたりばったりの旅の場合は、お金は多少多く持って行った方がよいでしょう。ホテル予約していないので金額で選ぶ余地がない場所の場合もありますので、準備は怠らない方が賢明です。