人気の観光スポット

いちご畑の様子

円安が進む今、ダイビングをするなら国外よりも国内が断然お得です。言語問題もありませんし、気軽に安く行けるので国内でダイビングを行うのが今後の主流になりそうです。そんな中でも特におすすめなのが石垣島でのダイビングです。 日本最南端に位置した石垣島では国内で一番多くの種類の魚やサンゴ礁を見ることができます。また新石垣空港が出来たことによりLCCも参入し旅費が一昔前よりも格段に安くなりました。また、ショップがたくさんあるため、各ショップ工夫を凝らし楽しく安価なツアーが増えています。 石垣島ダイビングではシュノーケルとセットのダイビングツアーが主流であり、海上からシュノーケルで楽しんだ後、潜って海中探索することで2つの楽しみが一気に味わうことができます。

石垣島でのダイビングをする上で注意するのはツアー選びです。良くも悪くもたくさんのショップが存在するため、ツアー内容、金額はそれぞれです。評判等を参考にしながらしっかりと選ぶことが重要です。 ツアーによっては無人島上陸プランや海上バーベキューなど普段では味わえないオプションがあったり、追加ダイブプランなど目一杯ダイビングを満喫できるプラン、先に述べたようにシュノーケリングとのセットプランなど様々です。 また料金については、6000円程度から15000円程度までと幅が広くオプションがたくさんついて安く感じてもよくよく調べると、いらないオプションにより金額があがっていたりすることもあるので、自分の目的にマッチした最適のツアーを選ぶことが重要です。